「FIGHT!」

こんにちは。代表取締役の佐藤恵輔です。

うるおいを語る上で、「食い物」「酒」「肉弾戦」は避けられません(笑)

創業期から周囲には、山賊とか海賊集団みたいな集団とよく揶揄されますが、あながち否定できないのではないかと思いつつ既に4年目の決算を迎えてしまいました。

 

うちは、金がなかったし、信用もなかったし、人だけが武器の会社でした。

私は強烈にワンマンな部分はもちろんございます。もちろんそれは意思決定のスピードを早めなければ会社が潰れていたからです。

しかしそんな中でも、基本は、コアな社員の情報をもとに判断することが重要だと考えており、うちは時間関係なく話し合いをしまくり、夢を語りまくり、みんなでここまで来ました。苦楽をともにすると男女の垣根がなくなります。

当然、食べた焼肉・飲んだ酒の量で難民何人食べれるか・・・。

クレジットカードが便利!ということを何度お会計の時に思ったことか・・・。

 

その一例が、現在、弊社の本部長である、「平池真弓」とのやりとりです。

 

彼女が入社してきたとき、業者さんに「ご苦労さまでーーーす」と言いました。

「ご苦労」というのは目上が配下に言う言葉です。

少なくとも当社と一緒に仕事して頂いた人に対し、その対応は非常に恥ずかしい。

私は激怒し、「福祉業界の常識は一般社会の常識と違う。顧客満足を意識しろ!」と、少なくとも毎週1回ペースで泣かしました。

もちろん目をかけていたからです。経営数値が読めなければ、読めるようになるまで徹底して教え込む、間違った対応すれば彼女が答えを導き出すまで考えさせる・・・そんな何年間を経て、彼女は弊社の福祉事業のトップになりました。

体重も増加した模様(笑)

 

本社が移転して10坪から50坪のスペースになったときは、嬉しすぎて人知れず二人で相撲をとってみました。

それが幹部の中では恒例になり「結びの一番」と呼ばれるようになりました。

怒り過ぎて、肩パンチを喰らわせたこともありました。

大体お酒が入ると以下のようになります。

 

クオリティ用4

IMG_5179

この写真をパワハラととるか、楽しそうな会社ととるか・・・。

それは皆さんしだい(笑)

 

今年の忘年会は、どこで何をやらかしてやろうかなあ~w

と今から考えて、今日も楽しく仕事しよーーーーっと!!