西営業所の職員ここがスゴイ!

「うるおいブログ」読者の皆様、はじめまして。 私は西営業所の「中年」新人職員であります佐藤貴志と申します。

昨年9月に入社以来、早いもので4カ月余りが経過しました。 私のような新人職員が偉そうに語るのもナンですが、人間誰しも、「不得意な事」「未経験の事」「解決困難な事」は回避する傾向があると思いますが、常に積極果敢な西営業所の先輩職員の方々はいつも「ひるまず」「休まず」「あきらめず」の精神で真っ正面から仕事に立ち向かい、そのひたむきな姿勢は私のような新人に大いなる勇気とやる気を与えてくれるのです(少しは私も見習わなければ…)


また、西営業所の先輩方は総じて大変優しく、これは…果たして良い事なのかどうかは分かりませんが、私がちょっぴり仕事上のミスを犯した時も、激しい口調で責め立てられる様な事は無く、まあ強いて例外を挙げるとすれば、時折、私が尊敬するM所長代理がニコやかな笑顔で

「佐藤さん!そんな事したら私、佐藤さんを○○しますよ〜」

(注: 表現上の理由で一部伏せ字にしてあります)

表情とは真逆のオソロシイ言葉を浴びせる程度なのであります。

あっ、今回は「西営業所の先輩職員ここがスゴイ!」というテーマでしたね(笑)。

あくまで私目線ではありますが、先輩方の多くに共通する「スゴさ」としては
「パソコン操作のスキルが実に高い!」
という事が挙げられます。

パソコン、私自身も今までそれなりに使いこなせていたという思い込みから、かつての勤務先では中高年のおばちゃん職員を前に「どや!」などと誇らしげな顔をしていた時期もありましたが、この職場に入り、それが大きな誤りであったことに気付かされたのです…。 

特に先ほど登場しました、いつも謙虚なM所長代理が隣で

「私、パソコンって苦手なんですよね〜」という言葉とは裏腹に、火の出るような速さでキータイピングを行なうのを目の当たりにした時は、余りの絶望感でしばらくの間、椅子から立ち上がれない程でした。

M所長代理…あの時は私の天狗の鼻を折って頂き、今となっては感謝の気持ちで一杯です…。

 その他、パソコン技術以外でも、例えば私が仕事中に困り事のメールを送ると、返信メッセージより先に本人がやって来るという「電波より速い(⁉︎)」スレンダー美人職員のNさんなど、まだまだ紹介したい職員はいますが、長くなりそうなのでまた機会を改めて、という事に致したいと思います。

会社・営業所・そして職員個人がそれぞれ描く、高い成長曲線の波。
それに乗り遅れることなく、私自身も精進し1日も早く、人様のお役に立てるような人間になりたいです。

とりあえず手始めとしてパソコンのスキルアップを目指すかな〜。

 

たかし