春が訪れそうです

ずっと一緒だと思っていた

離れることなどないと思っていた

いつもの朝だった

確かにいつもと同じ朝だった

寒さに身体を縮こませながら外に出ると、なんとなしに違和感があった

車に乗ろうとしたその時、気付いてしまった

大事なものこそ、失ったときの大きさは計り知れないのだと。

 

そういえば定期点検のお知らせハガキが来ていたこと

ずっと半分取れかかっていた状態であったこと

うまい具合にその隙間を氷が埋めてくれていたこと

全てが線で繋がり、後悔の念に押し潰された

 

もうすぐ春がやってくるんですね。

氷が解け、地面がようやく顔を覗かせて、割れたアスファルトの隙間から芽が出る季節。

皆様お車の定期点検はくれぐれもお早めに。安全運転で今日も頑張りましょう。

 

社長室 佐伯

 

おくるま

(撮影協力:今月入社の弓削氏)

※フェンダーとやらが外れてどこぞで迷子になっております。もし道端にいるのを見かけましたらご連絡頂くようお願い致します。