鱗取りには少々興味があります

最近の悪癖と言えば、笑い声の最終形態が「ヒッヒ」となることです、社長室佐伯です。この笑い声が出た時は大概やましいことを考えています、誰か私を止めて下さい。止められるものならば。

 

暦的には春らしいので(例えどんなに気温が低くても)新入生や新卒らしき方が街中そこかしこに。ということでちょっと過去を振り返ってみます。

生まれて初めてのバイトは個人経営のお寿司屋さんでしたが、なかなかにパンチの利いた職場でした。

面接の帰りには道に迷い、朝は満員電車に潰され、

一緒に働いていた友人は先輩スタッフさんの靴の中にうっかり生卵を落とし、

北海道に行くなら寒さに慣れた方がいい、と言われ極寒の中外でひたすらお弁当を売っていました。

これ以上はパンチが利きすぎなのでもう言いませんが、なんやかんやで未熟者の高校生を雇ってくれたことは未だに感謝もので、時々思い出しては「あの時よりしんどいことはないはずだ」と気持ちを奮い立たせています。

大変だったことがいい記憶になるのはちょっとズルいなとも思いますが、ズルいってなにが?とも思うのでここで納めたいと思います。

 

あと、あの頃まぐろ丼を買ってくれたお兄さん。醤油をつけるの忘れてしまって本当にすみませんでした。

今もお元気ですか。どうやって食べたんですか。

まぐろやない

※これは鮭です