私と犬

私は生まれた時から北海道犬と過ごして来ました。
北海道犬はもともと本州に住んでいた土着犬、人々の移動と共に北海道へ渡ってきた犬種です。
別名をアイヌ犬。
アイヌ民族の言葉では、『セタ』とも呼ばれています。

山田家の『セタ』は狩猟でヒグマやエゾシカなどの大きな獣を狩り、冬の厳しい北海道の気候に耐え強く育ちました。

また、『セタ』の飼い主である猟師(マタギ)が止めを刺すまで獲物の動物に咬み付いて離さない事が戦士として認められる歴史があります。

セタの飼主である私はいつでも戦士を呼べる環境にあります。

だから誰も私には逆らえない。

セタよ。
今日もマタギである山田哲也は徹夜で仕事だ。

頑張ろう。


GOOD AS CONNECTION株式会社
山田 哲也

IMG_1939 IMG_1940 IMG_1941 IMG_1942 IMG_1943 IMG_1944