お盆が近かったのでもしかするともしかするかもしれません。でも、足はきちんと4本あったような気はします。

NO IMAGE

お盆間近の8月上旬の仕事帰り、雑草畑の中の道路を走行中

突如、雑草畑から現れた何者かと目が合いました。

 

・・・!

鹿・・・!!!

 

 

数年前に数ヶ月だけ住んでいた道東では、

「運転中は鹿には気を付けろ!負けるぞ!」

としつこく言われながらも、結局自分が運転中には一度も遭遇しませんでした。

にもかかわらず、まさか、札幌でお会いすることになるとは…。

 

ブレーキを踏んだので衝突はぎりぎり免れましたが、

びっくりしすぎてしばらく手がぷるぷるしていました。

 

 

翌日、会社でその話をしたときに

部長から「さすがいっちーの地元だな。鹿出るんだな。」と言われましたが、

鹿が出たのは私の地元ではございません。

 

さすがってどういう意味ですか?

 

 

こんにちは。

グループオペレーション開発部の一関です。

 

 

 

 

前回のブログで、

私が撮る食べ物の写真が美味しそうに見えないのはなぜか、

という問題提起をいたしました。

 

数日後に中央営業所へ訪問した際に

ものすごい勢いで駆け寄ってきてくださった中央営業所の鈴木さんから

「一関さん!これ使ったらいいですよ!」

と必殺技を教えていただきました。

 

必殺技を教えに来てくれるってことはやっぱり、

鈴木さんの目にも私の写真は美味しそうに映らなかったってことなんだろうなぁ…。

という切ない思いが頭をよぎったことはここだけの話にしておきますね。

8月29日①

なかなかそれっぽく見えると思うですが、いかがでしょうか。

内覧会の時のラーメンと比べて、数倍成長したように思います。我ながら。

H29年1月末のブログをご参照ください。

 

 

一関は、必殺技・「加工」を覚えました。

まずは写真を撮る習慣を身に付けるところから始めていきたいと思います。

 

 

 

そんな写真に不慣れな妹をよそに

姉はシャッターチャンスというものを逃さない性質のようです。

 

 

先日(とはいっても何ヶ月か前)、甥っ子が生まれました。

8月29日②

私の記念すべき初抱っこ。

 

ちゃんと顔が写っているのもあったのですが、それはまた別の機会に。

 

恐る恐る抱っこしてる感が丸出し。

生まれた翌日にお休みをいただいて会いに行ってきたので、まだほやほやだったんです。

こわいこわい。

 

姉家族が遊びに来ると、姪っ子と甥っ子で大騒ぎになります。

 

最近の一関家のブームは姪っ子のモノマネです。

話す言葉のイントネーションが独特すぎて…。