北の国から`19帰省

福祉用具課の岩田です。

先日まとまったお休みを頂き道南にある実家へ帰省してまいりました。

私の故郷は気軽に行き来できる距離ではないのでと言い聞かせ(自分に)ましたが、昨年末にあった両親からの一本の電話で帰る事を決意しました。

妻とも相談し、せっかくなので函館近郊の観光やたまにはいい宿にでも泊まろうかと、夫婦水入らずの旅行も兼ねてまだ夜も明けきらない早朝の札幌を出発。

妻は前日一睡も出来なかった事もあったのか、車内でマイケル●ャクソンを大音量で流し、私の横で踊りながらノリノリで瞼の重い私の運転を応援してくれてました。その後すぐに爆睡。

約4時間の単独ドライブの後、地元の神社で初詣を済ませて実家へ。

帰る度に家の外壁の色が変わっている事、母の眼鏡の柄が年々派手になっている現象は深く触れず、お互いの近況報告と美味しい料理といかめしを頂き、短い時間でしたが家族和気あいあい良い時間を過ごす事が出来ました。

その後函館市内の観光へ。

岩田さん1

宝来町にある茶房へ。美味しいコーヒーと甘味に舌鼓を打つ。

岩田さん2

七飯町大沼にある宿へ。

岩田さん3

大白鳥が何だか辛そうです…。

岩田さん4

豪華なディナー。どれも美味しく頂きました。

心身ともにリフレッシュが出来てとても良い時間を過ごせました。

また機会があれば他の地も行ってみたいものです。

妻は次回ベトナム観光を希望していましたが、先ずは国内でお願いしたいところです。