雪との共存のためには諦めも肝心です

どなたですか?

私のすっぴんが受験生みたいだったと言いふらしているのは。

 

こんにちは。グループオペレーション開発部の一関です。

 

密告者がいるので犯人の特定はできておりますが、本人のいないところで悪口なんだかなんだか分からない話を言いふらすとは…。

営業妨害なんでやめていただけますか?

 

 

 

1月某日。大雪の日。

夜中から降り続けていたのは知っていましたが、まぁ行けるだろうと相棒に乗り込み出発。

が、車の先30センチくらいしか前が見えない…。

対向車のライトもぎりぎり近付いてくるまで見えない…。

道端の雪に突っ込みかけるし…。(未遂です。車も私も無傷です。)

ということで、徒歩なら5分ほどのコンビニまで行ったところで自宅に引き返しました。

 

そうだ!電車と地下鉄で行こう!と思い直し運行情報を確認するも、遅れ・運休の嵐。

 

とりあえず、駅まで行こう!と気を引き締め直し家を出るも、大雪+猛吹雪+猛地吹雪で外を歩くのも困難。

 

仕事に行けないじゃん……。てゆか家から出られないじゃん……。

すみません。お休みをいただきました。

 

そんな日のお昼過ぎ、ようやく晴れてきたので外を見ると、2時間前に除雪した相棒が…埋もれている…。

しゃしん①

(個人情報保護のため、加工)

雪下ろしを始めた後で写真を撮ったので半端に真っ白ですが、見事に真っ白でした。

 

雪下ろししている最中に自分に雪をかけることは少なくなりましたが、足元を見ずにずんずん作業を進めていると自分で付けたタイヤ跡にはまってこけます。そして隣に駐車している車に積もった雪が私に降りかかってきます。

 

誰か私に上手い雪下ろし方法を教えてください。

 

 

 

 

さて、冬が始まり出した12月2日(日)の夕方5時半頃

札幌市北区麻生の某交差点付近でど派手に思いっきりこけたのは私です。

覚えていますか?昨年の12月初旬。

えぇ、ほぼ雪ゼロでした。

部分的に残っていた氷でこけたんですね。避けられたはずだ。

 

左側にすってーんといったはずなのですが、なぜか両膝中央にアザができました。

しゃしん②

(ヒザ部分のみ抜粋しすぎて足だか腕だかすら分からなく…)

写真ではなぜか美白加工を施された為さほど痛そうに見えませんが、

アザを生で見た人からはドン引きされました。

きもい…!!!と。

 

身体の左側の痛み(主に膝と足首。でも上半身も痛い。)で数日間普通に歩けませんでした。

 

そんな感じで今シーズンの初転びを早々に済ませてしまったので、

この冬の私は無敵なのではないかと思ってます。

毎年毎年、「転びたくない!!!」と必死になっておりましたが、その心配はもういりません。もう1回転んでる。どんとこい。